台風19号により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く普段の生活に戻られることをお祈りいたします。

 

畳の事、家の事でお困りの事がありましたらお気軽にご相談ください。

保険の請求に詳しい 被災地応急診断士 の資格を持つ方もご紹介できます。

合わせてお問い合わせください。

 

気が休まらないかとは思いますが、無理をなさらずお過ごしください。


          浸水被害の床下の対応

 

    

    浸水での被害の床下対応について参考にして下さい。

 

   1.濡れた畳は使えませんので外していただき

  床板も取り除いて、床下の 泥、ゴミを取り除く。

   2.扇風機などを使いよく乾燥させる。

   ※漏電には気を付けてください!

    3.石灰を撒く場合はある程度乾燥してからにして下さい。

      石灰を撒いた泥の表面だけが固まり、中は湿った状態となり

      乾燥を遅らせます。

 

  ・和室だけでなく家の床下全体を乾かす事が重要です。湿気たままですと、

   カビの発生やフローリングの傷みなどになります。

  ・濡れた畳の撤去はとても重いのでボランティアの方など複数人で行って下さい。

  ・被害状況を写真などに残しておく事もお奨めします。

 

復旧には時間がかかるかと思います。これから寒くなる時期ですので体調管理に気をつけて下さい。

 

 

保険での補修改善の申請に詳しい方もご紹介できますご相談ください。


家具の移動、お掃除おまかせ下さい!

面倒な家具の移動、家具の裏、畳の下のお掃除もおまかせ下さい。

簡単に動かして、キレイにします♪

施工例

    いろんな畳がございます。

   生活にあわせてお選びください。

イベント

お得なキャンペーンやイベントのお知らせ。

サービス

                 畳替えの流れ。



新着情報

 

長野県で初の『男前表』取り扱い店となりました!

厳しい基準をクリアした、とてもキレイで肌触りが良い畳表です。

見本を持ってお伺いします。見て、触ってお確かめください。

 

 

 

 とてもきれいな『ひのさらさ』が入荷しました。

イ草の質が良く、肌触りが最高です!そして優しく甘い香りがたまりません♪ イ草農家さんの丁寧な作業の賜物です。

きれいな黄金色と変わっていく過程をお楽しみください。

 

良質な『ひのさらさ』には数に限りがございます。

お早めにお声掛け下さい。

 

 

 

 

 

 

 

ブログ

畳表の産地熊本へ行ってきました。

続きを読む

熊本研修

2月14日から17日まで熊本県八代市へ畳表の研修に行ってきました。イ草農家さんから直接教えていただけるので、毎回とても良い勉強になります!

 

 

写真は11月に植えた『イ草』です。今年は暖冬でイ草の育ちも早いそうです。この時期はしっかりと根をはる時期なので暖かすぎるのも困るそうです。

続きを読む

マツタケ頂きました!

 

 

先日畳の裏返しをさせていただいたお客様からステキなものを頂きました。

石にアクリル絵の具で絵を描いたそうです。

細かく描いてあって、秀樹じゃなくても感激してしまいました!(笑)

 

柴犬のワンちゃんもいたので、犬好きな私の娘を連れていったら、金魚の絵を頂き、お礼に

畳の敷物を差し上げたら、なんと今度はマツタケの絵を頂きました♪

 

濡らしても大丈夫だそうで、濡らすとまた違った雰囲気になりました。 ステキな作品をありがとうございました。

 

 

 


畳表の産地熊本へ行ってきました。

熊本の問屋さんが行っている畳表についての研修会に今年も参加させていただきました。

良い畳表をお客様に届けるためと、自分の店で使う物が誰がどうやって作っているのかを確かめたくて度々訪問させていただいています。


熊本へは羽田空港から1時間弱で到着します。
スマホの地図アプリと地形を見比べながらあっと言う間に到着しました。


イ草の育て方から畳表ができるまでを教えてもらいます。

イ草は長さによって選別して畳表に織り上げられます。

『イ草』を長さ別に選別をして、粒ぞろい、色の違う物、

このように広げて折れそうなイ草を取り除きます。

とても手間がかかりますが、仕上がりを左右する作業なので気が抜けませんでした。

 

選別が終わるといよいよ製織に移ります。

機織りのように織り上げていきます。

左右からイ草を飛ばして経糸の間を通していくのは見ていて飽きません!

 

織り上がった畳表。

 

 

織りあがった畳表のキズなどを確認して、イ切れなどがあれば直します。
とても繊細な作業でした。
この作業が無くなるように良いイ草作りと選別作業が大切になります。

私の織らせてもらった畳表にイ切れがありました。

れを自分で直しましたが、余計にキズにしそうで難しい作業でした!

本来はこの時期、根をしっかり張らせる時期で枯れてるのか?と思うくらい赤っぽいイ草ですが、

今年は暖冬でスクスク伸びてしまっていました。

これからの肥料の与え方などで調整するそうです。

最後に最高級品を見比べて、どこがどの様に良いかなどを参加した皆さんで話し合いました。

この様に質のとても良い畳表を、一人でも多くのお客様に届けられるようにこれからも日々勉強していきます。

熊本研修

2月14日から17日まで熊本県八代市へ畳表の研修に行ってきました。イ草農家さんから直接教えていただけるので、毎回とても良い勉強になります!

 

 

写真は11月に植えた『イ草』です。今年は暖冬でイ草の育ちも早いそうです。この時期はしっかりと根をはる時期なので暖かすぎるのも困るそうです。

イ草から畳表に織るまでをしっかりと勉強させていただきました。

毎回、熊本へ来ないと分からなかった事などとても勉強になります。

 

良質な『イ草』を作るには土づくりから肥料を与えるタイミングなどを工夫している事を聞くことができました。

 

農家さんのお宅へ行って製織体験をさせていただきました。

写真はイ草の選別作業をしているところです。

織り機にセットする前に、一掴みをひろげて折れたイ草を取り除いています。このような地道な作業の積み重ねで品質の良い畳表を織っていきます。

私の選別したイ草を織り機にセットして織ります。

織り上がった畳表の仕上げ作業をしている所です。

イ草が切れてしまっていたり、イ草の太さが微妙に違う所を

取り除いています。とても細かく繊細な作業です。

しかし、もともと質の良いイ草を作ることで仕上げ作業も少なくなります。

この様な丁寧な作業が品質の違いとなります。

国宝級の畳表を織るイ草農家の吉田さんと。

土づくりからこだわり、最高のイ草を作る事で、畳表を織る時に選別作業などの手間が省けるのだと感じました。

吉田さんの家の梅の木。この梅が咲くタイミングで肥料を与えるそうです。

季節に合わせて作業を進める事で、イ草の色にも気を使っています。

そうした作業のおかげで、新品のキレイさはもちろん、年月を重ねて上品な黄金色に変わっていく畳表ができあがるのでしょう。

 

今回の研修では、やはり熊本まで来て、見て、触って、体験させてもらわなければ分からなかった事を教えていただけたことがとても良かったです。

この研修の成果を多くのお客様にて伝えていきたいと思います!

マツタケ頂きました!

 

 

先日畳の裏返しをさせていただいたお客様からステキなものを頂きました。

石にアクリル絵の具で絵を描いたそうです。

細かく描いてあって、秀樹じゃなくても感激してしまいました!(笑)

 

柴犬のワンちゃんもいたので、犬好きな私の娘を連れていったら、金魚の絵を頂き、お礼に

畳の敷物を差し上げたら、なんと今度はマツタケの絵を頂きました♪

 

濡らしても大丈夫だそうで、濡らすとまた違った雰囲気になりました。 ステキな作品をありがとうございました。

 

 

 

畳はリバーシブル。裏側も使えるんです!

 3年ほど前に私たちの店で表替えをしていただいたお客様。

ちょっと早いかなとも思われたそうですが裏返しの依頼をいただきました。

もともと良い畳おもてを選んでいただいたので、キレイな黄金色一色に

なっていました。

畳おもては裏も使えます。しかし年数とともに焼けが入り、裏返しをしてもあまり変化が無い状態になってしまいます。

少し早目がキレイな裏返しができます。3年から5年がお勧めです。

写真では分かりずらいですが中側はほぼ新品の状態です。

荷物のあった所が凹んでいますが、適度な水分を含ませると

元通りになります。

 

ビフォー アフター。

どうですかやっぱりほとんど新品ですね♪

手触りも新しい畳おもてのようでした。

我ながら惚れ惚れしてしまいます。

お客様もとてもキレイになったと喜んでいました。

これで擦り切れるまで存分に使っていただけます!(笑)

 

家はどうかな~とお悩みでしたら一度ご相談ください。

 

 

軽トラ市

 5月から11月までの毎月第4日曜日に行われている しののい軽トラ市に今回も出店してきました。(7月は祇園祭りでお休みです)

毎回場所が変わるのでお客様もあっちこっち歩き回って私のお店を探していただいています(笑)

わが家の子供に手伝ってもらっているのですが、部活などで来られなくなると、常連さんから『今日は息子来ないの?』とか、『今日はお姉ちゃんが来たね!』 と、声をかけていただいています。

 

 私のお店では、畳おもての展示、畳小物の販売、畳の縁を使った

くるみボタン作り。包丁研ぎをしています。

 

 好評をいただいている包丁研ぎ。

手研ぎなので少々時間がかかりますので、皆さん軽トラ市を楽しんでいる間に頑張って研いでいます。

普段なかなか畳屋さんに会うことも無いので、畳の事について相談や

質問も受けています。                                                                                                           

 

 

 他にもたくさんのお店が出ていて、季節の野菜やおいしいコーヒー屋さん、卵焼き、車まで売っていますよ!

私のお店でもこの軽トラ市だけの特別サービスもありますので             ぜひお越しください。

次回は10月28日(日)開催です。